人間ドックのご案内
脳ドック

脳についてしっかり調べたいという方へ

頭部MRI検査、頚動脈エコーを中心として、脳梗塞・脳腫瘍・脳動脈瘤などの早期発見を目的としたコースです。また、受診当日、脳神経外科専門医による診察と画像検査の説明をさせていただきます。

当クリニックでの脳ドックの役割は、主に二つです。
まず「脳の病気」を早期発見し、早期治療につなげること、そして「脳の健康」を守るため、動脈硬化の危険因子をしっかり把握し、動脈硬化を出来るだけ予防すること、です。

コースの紹介

脳ドック

脳ドックの検査内容

身体計測
検査項目解説
身体計測 身長 BMI=体重(kg)÷身長2(m)。BMI=22となる体重を標準体重とします。BMI≧25を肥満とします。肥満は虚血性心疾患・脳卒中などの動脈硬化性疾患の原因となります。また、BMI<18.5を低体重とします。低体重は栄養不足による免疫能の低下や、骨粗しょう症、貧血、月経不順など多くの病気の原因となります。肥満だけでなく、低体重にも注意が必要です。
体重
BMI
尿検査
検査項目解説
尿検査 尿蛋白 陽性の場合、腎炎やネフローゼの可能性があります。尿蛋白は慢性腎臓病のスクリーニングとしても重要な検査です。
尿糖 糖尿病のスクリーニング検査です。
血液検査
検査項目 検査内容
血液検査 肝機能(3項目)、腎機能、痛風、コレステロール一般、糖尿病
超音波検査(頚動脈)
検査項目解説
脳 頚動脈超音波(エコー) 頚動脈の壁の厚さ(IMT:内膜中膜複合体肥厚度、正常は1.1mm未満)、プラーク(粥状硬化や脂質などが動脈壁に付着したもの)の有無、血流速度などを超音波で検査します。壁の肥厚やプラークは、脳梗塞や心筋梗塞の発症と関連があります。
脳MRI
検査項目解説
脳 頭部MRI/MRA 脳腫瘍、脳梗塞、脳動脈瘤の発見に有用な検査です。また脳の動脈の状態を見ることにより動脈硬化の判定にも役立ちます。

受診の流れ

受診の流れ

当日の持ち物

  • 健康保険証:検査により保険診療となる場合がございますので、必ずご用意ください。
  • 各種健康保険組合等所定の受診票、利用券等(必要な方のみ):受診医療機関で提出の必要がある書類(受診票、利用券など)は、当日必ずお持ちください。(詳細は、各健保組合にお尋ねください。)
  • 検体(尿、便、痰など容器が同封されている方のみご提出ください。)
  • コンタクトレンズケース・眼鏡:コンタクトレンズは検査中おはずしいただくことがございます。ケースを必ずお持ちください。
  • お薬手帳(お持ちの方。)
  • 愛読書等(検査中、待ち時間がございますので愛読書等お持ちいただいても結構です。)

注意事項

※ 妊娠中の方・妊娠の可能性のある方は、MRI検査を受けることができませんので、ご注意ください。

MRIは大きな磁石の中で検査しますので、心臓のペースメーカーを装着している方は、検査ができないことがありますので、事前に主治医にご確認ください。
その他の注意事項につきましては、ご予約後、事前にお送りいたします案内をよくお読みください。

お問い合わせ・ご予約について

当クリニックでは、ご受診いただく皆様に円滑な健診を受けていただく為に、完全予約制とさせていただいております。

 

医療法人知音会 御池クリニック

〒604-8436 京都市中京区西ノ京下合町11
(西大路御池西南角)島津プラザビル1F・2F

フォトギャラリー
医療法人 知音会 サイト
  • 医療法人知音会 四条烏丸クリニック
  • 医療法人知音会 中之島クリニック
​​