画像検査のご案内

RI検査を受診される方へ

当クリニックでRI検査を受診される方へのご案内です。

RI検査とは

RIとはradioisotopeの略で、放射性同位元素という意味です。RI検査は放射性同位元素で標識された物質を体内に投与します。その物質から放出されるガンマ線をガンマカメラという装置で捕らえ、体内での動態、集積の有無や形態を調べる検査です。

体の外からでは見えないもの、分からないもの(代謝や機能など)を画像化したり、あるいは数値としてあらわすことができます。その目的によって、投与される薬の種類は異なります。

当クリニックで施行されている代表的な検査は、骨、脳、心臓、甲状腺などの臓器を調べる検査です。微量の被曝がありますが、人体に悪影響(放射線障害)を与えたりする事はありません。薬剤の副作用も非常に稀です。ただし、妊婦の方には原則検査を行う事ができませんのでご了承ください。

RI検査を受けるにあたっての注意事項

骨シンチ以外を受けられる方 印刷用PDF 骨シンチを受けられる方 印刷用PDF

検査前について

検査によっては絶食・下剤服用・ヨード制限・甲状腺ブロックなどが必要です。
前処置が必要な場合はご予約時にお伝えします。

妊婦・授乳中の患者様について

妊娠されている場合は、原則検査を行いません。
授乳中の方がで検査を行う場合は、一定期間授乳を中止していただく必要があります。

特別な指示が無い場合、検査開始時刻の20分前に来所ください

検査は予約制になっておりますので、予約日時にお越しになれない場合は、検査前日の17時までに必ずご連絡ください。

  • 検査時間は検査により大きく異なります。短い検査では30分程度、時間を要する検査では注射から2時間半後に撮影を行います。
  • 他の検査と同様に動きに弱い検査です。約30分間の安静が難しい場合は、事前にご連絡ください。
  • 妊娠されている方、妊娠の可能性がある方に対しては検査を行っておりません。

検査の流れ

印刷用PDF
  1. RI検査については各種検査により進行が異なります。
  2. 詳しくはお問い合わせください。
 

医療法人知音会 御池クリニック

〒604-8436 京都市中京区西ノ京下合町11
(西大路御池西南角)島津プラザビル1F・2F

フォトギャラリー
医療法人 知音会 サイト
  • 医療法人知音会 四条烏丸クリニック
  • 医療法人知音会 中之島クリニック
​​